ある日届いた、1つの箱。

正しく言うと、届けていただいた、箱。

愛知県は豊橋市から、遠路遥々わが家へ来ていただきました。中には、2足の靴が。

左:22.5 右:23

購入ミスではありませんよ。

『ふくはうち』バトンを渡してくださったオボイストさんSewn Shoemakerさんのコラボモデル、オボイストモデルを購入するべく、サンプルシューズを送っていただいたのです。

箱を開けた時に、革のあの独特の良い香りがして、思わずたっぷり深呼吸をしてしまいました。今の状況では行くに行けませんが、実際の店舗は扉を開けるとこんな風に革の香りがするんだろうなぁと、つい想像してしまいました。

写真でしか見ることができなかったレディースラストのサンプルを『ふむふむ、実物はこんな感じなのね。やっぱりレディースラスト、細身だわ…』と思いながらサイズを確認し、試着。

ええっ…綺麗…!と思いつつ、足を入れながら感じる、横のキツさ…。足が小さいのに対して幅が広めの足なので、レングスは合っていてもワイズが合わないということが多々あるんです。女性らしい細身のラストだなと思っていたら、今回ももれなくこのパターンでした…。くうぅ、悲しい。

レディースラストを履いた時のシルエットがとても好みなので、なるべくレディースラストで注文をしたいのですが、やっぱりメンズラストも視野に入れた方がいいのかな…。

と、思っていたのですが、キツい部分に革を盛ることや靴底部分の設計変更が可能ですとSewnさんからご説明をいただいたので、そのような対応をしていただいてレディースラストを履くことができそうです。やった!

相談や仮フィッティングを重ねていくことになりそうです。とっても楽しみ。

今回送っていただいたサンプルシューズを履いて感想をお伝えしたら、ちょうどオボイストモデルラフサンプルが22.5ということで、ラフサンプルを履いてみますか?とご提案いただき、もちろん、履いてみたいです!と返事をしました。

ラフサンプルではあるけれど、『おお、ひと足先にオボイストモデルにご対面か…!』とワクワク。こちらについてはまた次の記事で試着記を残していこうと思います。

コメント

  1. ことねさん…! オボイストモデル、ご検討いただきありがとうございます!

    ラストの調整、革の選択…少し前の記事にありましたビスポーク、今回は個別で木型を作るわけではありませんので正確にはビスポークではありませんが、仮フィッティングやご相談を通じて、それに近い体験を楽しんでいただければと思います(^^)

    そして願わくば、ことねさんのオボイストモデルが出来上がるまでの過程をまたブログにアップしていただけると、共有出来て嬉しいです♩

    1. オボイストさんこんにちは!いつも返信が遅くてすみません…!

      サイズについてもデザインに関しても細かく丁寧に対応していただいていて、とても素敵なお買い物ができそうです(*^^*) 今から本当にワクワクしています!
      そして、もちろん今後についても書いていこうと思っています!

コメントを送る